ニュース

2021.10.1最新号

2021年10月号(第54号)を発行しました

今号の表面メイン記事は、メキシコ五輪開催中に飛び込んだビッグニュース「日本人初のノーベル文学賞受賞!」です。
川端康成は自身が受賞した理由として「第一は日本の伝統というもののおかげで、それを作品に書いたから。第二は各国の翻訳者が良かったおかげ。そして第三は三島由紀夫君のおかげ」と語りました。

裏面は、放送開始から14年目にして黄門様が二代目に交代となったナショナル劇場『水戸黄門』。
それまで助さんは杉良太郎(初代)から里見浩太朗(二代目)に、そして格さんは横内正(初代)から大和田伸也(二代目)に交代してきましたが、長年親しんだ東野英治郎のご老公も、ついに14歳若い西村晃へ交代。慣れるまで少し時間がかかった人も多かったようです。

好評連載中の4コマ漫画『ハルコの昭和日記』の舞台は昭和44年。丸善石油のCM「Oh~!モーレツ!」の舞い上がるスカートに憧れたハルコが…。その結末をぜひ紙面でお楽しみください。

ニュース一覧に戻る
ページトップ ご購入の
お申込み